過去から未来

From the past to the future

 

「過去から未来へ」、航空宇宙産業は科学技術の先端をきって発展を続けています。
弊社もその流れの中で、技術研鑽を図りつつ航空機部品の製作、組立及び関連治具の設計、製作に専念して参りました。
めざましい技術革新に対応するため、精鋭の頭脳を参加させ優良設備に加えてハイテクコンピュータを導入し、今後もソフト+ハード面をトータルに追求、「技術主導型企業」として高度化するニーズに応えて参ります。 「21世紀の夢を担い未来を創る企業 – IAC」は、 その確かな営みと発展により多く貢献することを使命と考えております。

 

代表取締役 今井 哲夫

 


 

先端技術挑戦

Challenge High Technology

 

航空機部品製造は、787の量産加工製造継続、777X量産化、そして新型機の開発と右肩上がりに成長する中で、多くの国々がビジネスチャンスを求めて航空機製造に参画してきています。
中でも、製造戦略国と位置づけされている東南アジア、南アメリカ、アフリカ等の諸外国が群雄割拠する中、コストを含め日本の金属加工業としてのプレセンスを国内外に示し、航空機部品製造,その他の産業のアルミ部品製造を通し、従業員、顧客、株主から必要とされる一流の企業へ成長させていきたいと考えています。
我々IACの創立より持ち続けている 「Challenge High Technology」スピリットとは、最新鋭工作機に使われるのではなく、蓄積してきた過去の経験と最先端の技術を組み合わた技術力で世界に挑み続ける我々の誇りが表れております。

 

専務取締役 今井 洋一郎