信頼の技術と品質
Nadcapによる認定も取得

 

常に一定の高い品質を保つ、人の手による細やかな技術は国内外から高い信頼を得ています。
高品質と信頼性が要求される航空機部品の特殊工程において、非破壊試験、アノダイズ処理、化成皮膜処理、塗装に至るまで、卓越した技術を提供しております。IACマレーシア表面処理工場では、特殊工程を行う際に必要とされる航空機製造メーカーの認証取得をはじめ、第三特殊工程審査機関Nadcapからの認定も取得しております。また、2007年にはEN 9100 (AS 9100/JIS Q 9100)も取得しました。

 

 

 

作業内容

蒸気脱脂

 

タイマー、温度管理センサー、環境要求に対応した冷却システムを装備しています。

 

蒸気洗浄
タンク容量
5.6m(長さ) x 0.9m(幅) x 1.8m(深さ)
タンクへの
最大吊荷重
0.5t

金属洗浄

 

セミオートマチックのキャリアーによりタンク間の移動を行います。ペネトラント検査前の工程として、アルカリ洗浄、アルカリエッチング、酸洗浄、デスマットを行います。

 

蒸気洗浄
タンク容量
5.5m(長さ) x 0.75m(幅) x 1.5m(深さ)
※温度計とタイマーを装備した最新型表面処理タンク

 

 

ペネトラント検査

 

ウォーターリムーバブルペネトラント塗布を行います。ペネトラント検査ブースにてUVライトを 使用して製品検査を行います。

アノダイズ

 

レコーダーが内蔵された最新の整流器を用い、アノダイズ工程の品質向上につなげています。

 

アノダイズ処理 クロム酸アノダイズ
硫酸アノダイズ
ホウ硫酸アノダイズ
タンクの容量 5.5m(長さ) x 0.75m(幅) x 1.5m(深さ)

 

 

塗装

 

エポキシプライマー、ハイソッドエポキシプライマー、タンクプライマー、ポリウレタントップコート等あらゆる塗装に対応しています。また、ウォーターカーテンを塗装ブースに設置しており、製品の品質を保っています。

識別

 

識別設備(インクジェット式)を用いて、製品に対して明瞭な識別を行います。